石垣島

東京与那国郷友会 会則

第一章 総則
  第1条 東京与那国郷友会と称し、事務所を会長宅に置く。
  第2条 本会は会員相互の親睦と融和を図り、社会生活の向上に努め併せて、郷土の発展に寄与することを目的とする。
  第3条 本会は第2条の目的を達成するために、次の事を行う。
    1. 会員名簿の発行(随時)
    2. 親睦会及び共済活動
    3. 郷土の発展に寄与する事
    4. その他本会の目的達成に必要な事
     
第二章
  第4条 本会は東京都及びその近県に在住する与那国島出身者並びにその縁故関係者を以って組織する。
     
第三章 役員
  第5条 本会は次の役員を置く。
    会 長    一名
    副会長    若干名
    幹事長    一名
    副幹事長  二名
    会 計    一名
    会計監査  二名
    幹 事    若干名
    相談役    若干名
     
  第6条 1. 会長、副会長、幹事長、副幹事長、会計監査は定期総会で選出する。
    2. 他の役員は会長の推薦により、総会の承認を得る。
     
  第7条 1. 会長は本会を代表し、会務を統括する。
    2. 副会長は会長を補佐し、会長に事故ある時はこれを代行する。
    3. 幹事長は正副会長を補佐、会務を遂行する。
    4. 会計監査は会計を監査し、これを総会に報告する。
    5. 会計は財務の処理にあたる。
     
  第8条 1. 役員の任期は二年とし、再選を妨げない。役員は任期満了後も後任者の決定までは、その職務を遂行する。
    2. 欠員により補充された役員の任期は前任者の残任者の残任期間とする。
     
第四章 機関
  第9条 総会は本会の最高議決機関である。
  第10条 定期総会は原則として毎年一回会長が招集する。
  第11条 臨時総会は次の場合に会長が招集する。
  第12条 総会の日程、附議事項、その他、必要な事項は事前に会員に通知する。
  第13条 総会は次の事を決定し、承認する。
    1. 役員選出
    2. 会則の改正
    3. 予算及び決算
    4. 会務、会計報告
    5. 本会の運営に必要な事項
  第14条 総会の議長は、その都度総会に於いて選出する。
  第15条 総会の議事は、出席者の過半数で決定する。
  第16条 役員会は総会に次ぐ決議機関で役員を以って構成し、随時会長が招集する。
     
第五章 会計
  第17条 本会の経費会費及び寄付金その他の収入でこれに充てる。
  第18条 本会の会計年度は総会から次の総会の前月までとする。
     
第六章 附則
  第19条 本会即の改正は総会に於いて、出席総数の三分の二以上の賛成を経て行う。
  第20条 本会則は1963年の総会よりこれを実施する。