石垣島

東京しかあざ会 会則  平成15年改訂 2版

第1条 (名称・組織)
  本会は「東京しかあざ会」と称し、石垣市四ヶ字地区(登野城、大川、石垣、新川)出身者、四ヶ字周辺出身者及びその縁故者をもって組織する。
   
第2条 (事務局)
  ① 本会に事務局を置き、事務局の住所を本会の主たる事務所とする。
  ② 事務所の場所は、会員の協議を持って定める。
     
第3条 (目的)
  本会は会員相互の親睦を図り、八重山地区の文化の発展に寄与する諸事業を行うことを目的とする。
     
第4条 (事業)
  前条の目的を達成する為、本会は次の事業を行う。
    ① 会員名簿の作成、調整
    ② 会報の発行
    ③ 研究会、後援会及び親睦会等の開催
    ④ 八重山郷友連合会及び八重山地区のその他の郷友会との連携
    ⑤ その他必要な活動
     
第5条 (会計年度)
  本会の会計年度は、9月1日から翌年8月末日迄とする。
     
第6条 (会費)
  年間維持会費を1名、もしくはⅠ家族2,000円とする。
     
第7条 (役員及び役員任期)
  ① 本会に会長1名、副会長2名、幹事長1名、副幹事長1名、幹事若干名、事務局長1名、会計1名、監査1名を置く。
  ② 本会は相談役 若干名を置く。
  ③ 会長は会を統括し、副会長は会長を補佐する。
  ④ 相談役を含む役員は、役員会で選考し出席者3分の2以上の賛成で決定する。
  ⑤ 各年度の役員は、東京しかあざ会総会において承認を受けるものとする。
  ⑥ 役員の任期は1年とし、再任を妨げない。
     
第8条 (総会)
  総会は、会長が招集して年1回開催する(定期総会)。但し緊急の必要がある場合は臨時総会を開催することを妨げない。
     
第9条 (議決)
  議事は総会出席者の過半数によって決する。可否同数の場合は議長(会長)の決するところ よる。
     
第10条 (会則の改正)
  本会則の改正は、総会における出席者の3分の2以上の賛成によって行う。
但し、必要に応じて役員会に会則の改正を図り、出席者の3分の2以上の賛成を持って改正をする事が出来る。
     
第11条 (細則・その他)
  ① 本会則を実施するにあたって必要な事項については、細則を定める。
  ② 本会即に定めのない事項については、条理に従ってこれを処理する。